百錬アミダ機の8

イギリスのEU離脱はどうなるんでしょう?
EU側としても、無条件離脱は混乱が大きいので望んではいません。
いませんが、じゃあ、どうするのかって事です。
5月にはEU議会の選挙があります。
この立候補の関係で離脱期限が切られました。
イギリスは候補を立てないって事にするんでしょうか?
それはイギリスとしては最悪の選択肢になるのでは?
決める事に意見できませんが、決められた事には従わないといけなくなります。
それを独立国と言いますかね?
候補を立てて選挙をして議員になったとして、翌日辞めますではEUも大変ですよね。
候補を立てるって事は離脱はしないって事になるのでは?
今のところ、とりあえず離脱は延期って事にしか注目されてません。
加盟国がどういう判断をするかはわかりませんが、仮に離脱が延期になったとして、イギリスはその不利益を理解してるんでしょうか?
国民に説明してるんでしょうか?
なんか、からまっちゃいましたねぇ。
延期になれば良いって話でもないと思うんですけどねぇ。
そもそもですが、私は離脱するべきではないと思ってますです。

さて、百錬アミダ機です。

画像


姐さん専用機は胸部が終わりまして、頭部に取り掛かってます。
頭部はほんの少しですけどね。
いよいよ重装甲になってきました。
胸部とか面白いデザインだと思います。
足が小さいのがね。
本当に、ね。

今日は?ここまで。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック