LEAFULL 2010 1st Flush THURBO

法律で線引きするってところで議論は終わって良いと思います。 なので、ここから先は蛇足です。 蛇足の方が長いかも。 私は見てないので正確な展示内容は知りません。 ふわっと知っているところで、法律に触れそうなのは口に靴を突っ込まれているのと写真を焼かれるのくらいです。 これについては、本人が名誉棄損で訴える事ができるんじゃないか?ってくらいです。 現役の政治家に対する批判と、過去の大戦の…

続きを読む

ビギニングガンダムの4

いよいよ核心ですかね? 自由と自由の対立、若しくは自由と公共の対立についてです。 大前提ですが、人間は自由です。 何を表現しても何を芸術だと言ってもいいんです。 これが大前提です。 世界の全ての国の憲法を調べた訳ではありませんので、全人類がとは言えません。 が、少なくとも日本人は自由です。 日本国憲法で保障されています。 日本人は自由です。 ですが、私の自由とあなたの自由が対立…

続きを読む

じゃがりこアーカイブの題名はどうしよう?

前回は芸術はなんでもありという話でした。 あらゆるものが芸術です。 美しいものであり崇高なものであり不快なものであり残酷なものです。 人によって違うものです。 という話でした。ちょっと足してますが。 今回は、なので芸術には表現の自由が必要だという話です。 糸くず1本でも死体の写真でも芸術になります。 私はこう思う、私はこれを見てほしい、私はこう表現したいというものは全て芸術なんです…

続きを読む

一応今年もね

自分では意外と早かったと思っている芸術について。 私は、本人が芸術だと言えばあらゆるものが芸術になると思ってます。 本人が芸術だと言えば、錆びた包丁もガンプラも男性の裸の写真も、あらゆるものが芸術になるんです。 そこにあるのは、良い悪いではありません。 好き嫌いです。 と思ってます。 例えば、ボクシンググローブでキャンパスを殴る芸術家がいますね。 映画になって話題になった方です。 …

続きを読む

10月になりました

状況も随分落ち着いてきました。 改善した訳ではありませんが、悪化も変化もしなくなりました、とりあえず。 今後は緩やかな変化になっていくんだと思います、たぶん。 ま、また何かはあると思いますが、今のところは停滞です。 なもんで、状況に慣れました。 徐々に復旧していきたいと思います。 いろいろ溜まっているものはあるんですが、最近一番気になっているのは表現の自由についてです。 文化庁…

続きを読む

到着

3回目の休憩ではなく、到着です。 目的地は柏でした。 ま、自転車に乗る事が目的だったので、理由は作ったんですけどね。 ”明日でいっか”にならないように期限を切った理由を作ったんですけどね。 のんびりしたら帰ります。

続きを読む

休憩2回目

予告通り?30分で2度目の休憩です。 利根川を渡って千葉県に入りました。 一応ね。 30分だとこのくらいです。

続きを読む

ちょっとお出かけ

久しぶりなのでね。 30分に1回くらい休憩してきます。 一応説明すると、家から30分くらいのところにある牛久沼です。

続きを読む

9月も残り半分

どんでん返しはいいとして、出たとこ勝負で一等賞を狙うのはどうでしょう? そういう台詞を吐くのは傲慢だと思うんですよね。 どんでん返しって事は勝負?試合?がある事はわかってます。 ボマーと戦う事がわかっていたゴンは周到に準備をしました。 いろいろなパターンの予測をして、それに対する練習をして、条件を決めて戦いに臨みました。 結果、どんでん返しになりました。 ワールドカップから小学校の徒…

続きを読む

また会いましたね

久しぶりの枕がこれなのか?ってのはありますが、どうしても気になっちゃったし、次の機会がいつになるかわからないのでここで。 政党交付金をもらえる政党の党首が、いち芸能人を相手に喧嘩をしています。 1万人で集団訴訟をするのだそうです。 酷いイジメですね。 しかも原告団に党首は入らないのだとか。 酷い無責任です。 主張には大いに疑問があります。 すり替えと拡大解釈のオンパレードです。 …

続きを読む