バスターの2

岩盤規制について面白い記事がありました。
こちらです。たまーにこういうの出してくるよね。もっとちょうだい。
獣医学部新設に関する内容です。
キモは獣医試験に関するところだと思います。
学部を新設すれば卒業生は増えるけど、獣医師の年間定員を増やさなければ就職浪人が増えるだけという事でした。
学部新設は文部科学省ですが、獣医師試験は農林水産省管轄だそうです。
で、獣医師の定員増については農林水産省からは何の連絡も無いそうです。
獣医師の定員を増加させなければ規制緩和にはなりませんね。
ついでに言うと、法曹改革して食べられない弁護士が増えたように、獣医師も定員を増やしたら食べられない人が増えるかもしれません。
地方の獣医師不足は事実でしょう。
が、それは獣医師の偏在が問題なのであって、絶対数を増やせば解決するといった単純な問題ではありません。
偏在の問題は弁護士にだって医師にだって美容師にだってガソリンスタンドにだってコンビニにだって言える話で、日本が払拭できない経済的な課題です。
一極集中したほうが効率が良いんですよね。
話がそれました。
とにかく、獣医学部の新設は合理性が無いように思われます。
岩盤規制という言葉を使うと正当化できてしまうようですが、それこそ印象操作です。
最初からわかっていますが、やっぱり、が友達のために圧力をかけたというのが真相だと思います。
獣医学部、新設されちゃうんでしょうか?
ちゃんと勉強して卒業したのに就職できない若者を増やすことだけは止めて欲しいです。
そんな責任の取らせ方は酷過ぎます。

さて、バスターです。

画像


バスターは膝関節までできました。
このくらいが標準的なスピードではないかと思います。
なかなか色分けが凝ってます。
パーツの形が個性的だなと思いました。

今日は?ここまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック