ジェガンの12

ウクライナからは遠いので人数も少ないですが、日本でも難民?避難民?を受け入れています。
これ、すっごく異例です。
日本はとにかく外国人の受け入れが嫌いな国で、拘束するか無理矢理帰らせるかという選択をし続けています。
先日も、スリランカ女性を殺した名古屋入管の担当者が軒並み不起訴になりました。
日本は外人に優しくない国なんです。
世界には他にもシリアやミャンマーなど生命の危機にさらされている人がいますが、日本は受け入れてません。
が、ウクライナ人は受け入れました。
ウクライナに関しては、臨時で緊急なので受け入れているのだそうです。
これね。
来年くらいに、ウクライナに帰れって言うんじゃないかと、ものすごく心配してます。
停戦したり休戦したり、とにかく何らかの合意形成ができて生命の危機が無くなれば帰れるでしょう。
が、現状では難しそうです。
ロシアは少なくとも東部の制圧を目論んでいます。
ウクライナはクリミア半島の返還を要求しています。
落としどころなんて、今は全く見えません。
戦争が長期化すればするほど、国際社会の関心は薄れてきます。
特に日本は、日本の世論は、もしかすると既に関心が無いかもしれません。
遠い国の戦争よりも、明日の暑さの方が気になってますでしょう?
関心が薄れてくればくるほど、臨時で緊急という条件を取り下げると思うのです。
今までもそうだったように。
状況なんか何も改善していないのに、なんなら悪化しているのに、臨時で緊急では無くなったという理由で、ウクライナに帰れって言いそうな気がするんです。
今までもそうだったように。
日本語を一生懸命勉強して、ようやく地域にも馴染んで、なんとか日本で頑張っていけそう。
そう思った矢先に、ウクライナに帰れって言いそうな気がするんです。
今までもそうだったように。
自民党の公約には
「ウクライナ避難民への支援を含めた外国人の受入れ環境整備や、適正な出入国在留管理を徹底し、多文化共生社会を実現します。」
とあります。
約束したからには、選挙で勝ったら、多文化共生社会を実現して下さいね。
私は、適正な出入国在留管理の徹底ってところが、心配で仕方がないのですが。

さて、ジェガンです。

P1000811.JPG

最強の量産機、ジェガンは引き続きバックパックを作ってます。
な事を書いていたらギレンの野望がやりたくなってきたなぁ。
グスタフカールにするんですけどね。
ジェガンが優秀なのです。
バックパックにはスラスターが片方付きました。

今日は?ここまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント