空虚な日常の欠片 その64

島根県知事の会見を見ました。
なかなかしんどい作業でした。
質疑応答は仕方がないとして、会見部分?はもう少し流暢に話せませんかね。
主語と述語を繋げるのに苦労しました。
トータルの印象としては、理が無い訳ではないけどもろ手を挙げて賛成できる理ではないって感じです。
オリンピックを人質に金を引き出そうとしているという最初の印象は拭えませんでした。
日本全国でコロナの影響があるというのが大前提の話です。
感染が多い地域の飲食店は協力金がもらえるのに感染が少ない地域は何ももらえない。
コロナの影響は全国的なのに不公平ではないか。
というかむしろ頑張っている方に金を出すべきで、感染を拡大させてしまっている頑張ってない奴らに金を出すのは納得できん。
俺にも金をよこせ。
そういう話に私には聞こえました。
偽悪的かなぁ。
オリンピックはたまたまタイミングがオリンピックだっただけって感じですかね。
規模が大きいイベントであれば、甲子園でも日本シリーズでもコミケでもなんでも良かったんじゃないかなぁ。
たまたま人質にとれるのがオリンピックで、たまたま女性蔑視のタイミングと重なったって感じです。

で。

私の個人的な印象なんてどーでもいいのでしょうが、一応ね。
賛同はできませんし、正論だとも思いません。
そもそも協力金が出る事がおかしいと思っている私には、不公平だという主張そのものがわかりません。
不公平だから俺にもくれ、じゃなくて、不公平だから止めろが正論だと思います。
不公平の元凶は政府の怠慢です。
正確な情報提供を未だに怠っている事です。
同じ方向を向いて黙って食えって政府が一度でも言いましたか?
時間制限よりも人数制限の方が感染拡大防止の観点でも経済合理性の観点でも効果があるという研究結果がアメリカでは既に出てますが、政府は何か言いましたか?
おのののかが人数制限した方が良いって言った時に叩いてつぶした馬鹿は誰ですか?
少なくとも、東京都よりは政府の方が責任は重いと思います。
が、第3波について都の体制不備を責めてました。
オリンピックを人質に取るためか、政府にはおもねっておいた方が良いという判断からか、都を責めてました。
小池都知事が嫌いっぽい印象も受けましたが、都を責めてました。
第3波の元凶はキャンペーンを推進した政府でしょ。
ワクチンの接種も始まらないのに、もうコロナは大丈夫だから旅行に行って食事をしてイベントに参加してくれって行動変容させた政府でしょ。
なんか矛先がズレてるよなぁと私は思ってしまいました。

島根県はどうして感染者数が少ないんですかね?
人口が東京の1/20というだけなんでしょうか?
島根独自の取り組みとかないんでしょうか?
オリンピックを人質に取って金を要求するよりは、島根はこういう理由で安全だから来て下さいってアピールする方が良いと思うんですけどね。
地方発信でも、コロナに効果のある取り組みなら広がると思うんですよね。
日本全国の飲食店のためにもなると思うんです。
今のところ情報感度の低い私には届いてませんが、何かあるんでしょうか?
無いって事は運が良かっただけって事になっちゃうんですが。
そうは思いたくないなぁ。

都知事が潔白という訳ではありません。
そもそも協力金を出すようにしたのは小池ですから。
二階とタッグを組んで政府を押し倒したのは小池都知事ですから。
不公平の元凶を作った責任は重いです。
選挙の応援については、擁護の余地はありません。
緊急事態宣言下に応援に行っちゃあ駄目です。

きっと、誘拐事件をしなければならないほど島根は苦境なんだと思います。
そんなのに手を染めなければならないほどなんだと思います。
が、それでもなお、島根県知事には乗れないです。
同情はしますけどね。
駄目なものは駄目って言うのも大切だと思うのです。

だからつぶやけって。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント