ビギニングガンダムの11

覚悟の3週間でしたっけ?
どの口がほざきやがる?と思っていて真面目に聞いてないのでさっぱり覚えられません。
GoToキャンペーンはすっごく簡単に言うと政府のお墨付きだと思うのです。
コロナは気にしないで良いというお墨付きだと思うのです。
コロナが怖くてキャンペーンが無ければ旅行に行かないしキャンペーンが無ければ食事をしない人達を引きずり出すのが目的な訳で、そのためにはコロナは気にしなくて良いと言わなければならないのです。
感染防止対策を徹底した上でと繰り返し条件付けしました。
これはつまり、感染が拡大したら対策が不徹底だったと言い訳するためです。
お金をもらう側はもちろん感染防止対策をします。
が、お金を払う側は徹底なんかしません。
だって、政府がコロナは気にしなくて良いって言ってますから。
条件なんて知ったこっちゃないんです。
現在の状況を作ったのは結局誰なのか?
私は、補正予算をくすねるために経済を回すという名目を作り、ワクチン開発すら終わっていないのにコロナは気にしなくて良いと根拠も無く言ってしまった政府だと思ってます。
医療機関は第一波を教訓に医療体制を整備しました。
関係者は経営状況が悪くなっても、ボーナスを減らされても、命を救うという使命感で働いています。
その医療機関が作ったバッファを政府が無慈悲に食いつぶしたんです。
北海道知事はスガが口を開く10日も前からキャンペーンを止めてくれと言ってました。
北海道に来ないでくれという苦渋の要請をしていました。
にもかかわらず、政府はそれを無視しつづけ、キャンペーンを継続し、補正予算をくすね続けました。
今になって覚悟の3週間とか言われてもね。
状況が加速度的に悪化する前にいくらでも手が打てたのに、今になって我々に我慢を強い、責任を国民に転嫁されてもね。
全く腹立たしいです。

さて、ビギニングです。

P1000716.JPG

ビギニングは引き続き胸部を作っています。
背面ができたので肩関節を挟み込みました。
これを上下逆に付けるのが定番工作なのだそうです。
とりあえす説明書通りに作ります。

今日は?ここまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント