空虚な日常の欠片 その49

テレビに繋がっていたHDDがクラッシュしました。
これは永久保存版と思っていたガンダム総選挙とか、後でゆっくり見ると思って楽しみにとっておいたガンダム誕生秘話とか、気合を入れて見ようと思っていたNHKスペシャルとか、全部吹っ飛びました。
後でゆっくりとか気合を入れてとか言い訳をして2年くらい見ていなかった番組もある訳で、私がいけないのですが、ショックです。
とりあえず、新しいHDDを注文しました。
10月アニメのうち見てなかった第1話がいくつかあります。
ゴールデンカムイはどこかでやらないかなぁ。
時代劇専門チャンネルか。

そんな訳で、今日は特に無し。
見ようと思っていた番組が無くなりまして、ついでにパイレーツは2ラスで断トツ最下位でして、かなりショックを受けてます。
かなりショックを受けながら平静を装って生活してます。
こういう時はいろいろやらかすんですよね。
注意して何度も確認して仕事をしました。
レコーダーを買って永久保存版はディスクに焼かないとなぁとか思ってますが、それが正しいのかすらわかりません。
もう少し落ち着いてから考えます。

真実ね。
被害者遺族にとっての真実と加害者の真実には大きな乖離があるものです。
加害者を擁護する気はさらさらありませんが、署名活動をして慰霊碑を立てて全面対決の姿勢を崩さない人とは戦うしかないように思います。
被害者遺族が示談に応じるような姿勢を見せていたらもう少し違う展開もあったかも。
加害者はブレーキだと思ってアクセルを踏んでいる訳です。
アクセルだと思ってアクセルを踏んでいる訳では無いのです。
認める内容としては、もしかしたら踏み間違えちゃったかもしれないっていうのが精一杯です。
被害者家族が求める真実は永遠に出てこないと思いますよ。
って、前にも言ったような気がする。
これを前に言ったのは確実に覚えてますが、この裁判の結果が完全に被害者遺族の望む形で出ても交通事故は無くなりませんし、車に殺される人は減りません。
本当にその気があるのなら、自動運転推進とかやれる事は山ほどあります。
個人的な恨みを晴らす事を否定はしません。
法廷に入る前の加害者を待ち伏せして刺し殺しても良いと思ってます。
個人的な感情を誤魔化すために司法を批判するのは間違ってますし、交通事故を減らすのは司法ではなくて行政の仕事です。

っていうのも落ち着いて考えたら言わないかも知れないんですけどね。
ショックを受けているといろいろ危ないのですよ。
やっぱり大人しくします。

だからつぶやけって。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント