空虚な日常の欠片 その35

観測できれば干渉できる。
干渉できれば制御できる。
存在を確認できないものには手の出しようが無い。

後ろ姿だけでゾクゾクしましたが、この台詞には鳥肌が立ちました。
いいねぇ。

地球規模で考えてしまうと短いですが、人類にもざっくり7,000年くらいの歴史があります。
優しく好意的に多めに数えるとなんとか10,000年あるかも。ちなみに恐竜が絶滅したのは66,000,000年前。途方も無いですな。
その歴史の中で、人類が菌を観測したのはほんの200年前です。
ウイルスに至っては電子顕微鏡を待たなければならないので、まだ100年未満の歴史しかありません。
それまでの6,000年以上、病気は呪いであり、治癒は祈りによって行われてきたのです。
まさに存在を確認できないものには手の出しようが無い状態でした。
現在ではコロナウイルスの画像を見ない日はありません。
CGで3Dになったウイルスだって見られちゃいます。
観測できたので干渉して制御しようとしてますね。
なんというか、人間て怖いですね。
現在では未確認ですが、近い将来には重力子も観測できたりして。
観測できれば干渉しちゃうんでしょうね、人間は。
気が付いたら重力制御によって空を飛んでいるかも知れませんよ。
で、距離を克服して他の星の知的生命体をエネルギーに置換してたりして。
人間て怖いなぁ。

と言う訳で、ほむらが魔女になる事を選択したところまで見ました。
まだ終わりじゃないみたい。
これからどうなるんでしょう?

電通の中間決算が黒字だった件とかLINEがきたから人を轢き殺した件とかいろいろありますが、長くなるのでこの辺で。
今後、触れるか触れないかは未定です。
とりあえずゾクゾクしておきます。

だからつぶやけって。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント