空虚な日常の欠片 その18

まどかマギカを見ています。
かなりの今さらっぷりですが、初見です。
まどかが魔法少女になるらしいという事は知ってますが、それ以外はよく知りません。本当になるの?
グーグル先生で検索しないように心掛けつつ、続きを楽しみにしています。
現在7話かな?
さやかがやさぐれるあたりです。これを書くためにグーグル先生で検索してます。あぶないぞ。
グランベルムはまどかマギカでガンダムだなと思ったりしてます。

プロレスラーが自殺した件でよく見るコメントが編集批判です。
出演者も編集批判してましたね。
今日は住職がテレビについてコメントを出してます。
イマイチよくわからないです。
そんなもんなんじゃないの?と思ってます。
椿を守るためにGMがいる訳で、タレントを守るために事務所があるのです。
一般人がテレビに出るって事は、守ってくれる人がいない事をわかった上で出るって事です。
編集する側は、どこまでいっても素材を美味しく料理する側であって、素材を守る側ではありません。
なので、素材である一般人は、時間を前後させる事や因果関係を逆転させる事まで含めて、編集される覚悟があるべきです。
リアリティーショーの中でヒールを演じさせられる事もあると思っておくべきです。
たぶん説明されてると思うんですが、無かったのかなぁ?
好き放題編集されるとわかった上で応募して選ばれて出演しているはずなんですが、違うのかなぁ?

有名になるという願いを叶えるかわりに、自分とは違うイメージを押し付けられ誹謗中傷される。
テレビ局はキュゥべえみたいです。
キュゥべえよりはきちんと説明していると思うんですが、違うんでしょうか?
魔法少女は止められませんが、リアリティーショーは止められますよ。
それだけでも、ずっと救いはあると思います。

どうもこんがらがってますね。
制作にも責任があるとは思いますが、その責任を問うのなら応募した人にも責任はあると思います。
と反論してみたかったのです。

プロレスラーの自殺に関して責任があるのは、制作でもTwitter社でもなく、誹謗中傷をした人です。
匿名をいい事に、1人の女性を死に追い込んだ奴らが悪いのです。
顔が見えなくて責任を問いづらいので、他のわかりやすくて見えやすい所が責められてますが、それは間違ってます。
他のわかりやすくて見えやすい所に責任転嫁する事は、誹謗中傷した奴らを擁護する事と同義です。
それはやってはいけない事です。
一番悪い奴らが一番責められないと。
何回でも同じ事が起こりますよ。

だからつぶやけって。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント