般若院の枝垂れ桜2020まとめの2

香川県はゲーム依存症対策をしているのでしょうか?
依存症治療を拡充したのでしょうか?
条例に盛り込んだから後はよろしくでは片手落ちです。
仕事したフリです。
じゃないんだから、仕事しないと。
予算を増やさないと。
実際に治療をするのは専門家だとしても、専門家に働いてもらうための資金を用意するのは議会の仕事です。
誰が見ても依存症だよねという人の救済をしなければ、罰則は無いにせよ私権を制限する条例を制定した意味がありません。
予算、増やしました?
依存症治療のキモは早期治療と外部介入だと思ってます。
なるべく早く芽を見つけて、なるべく早く医者という権威が治療をする事で、ダメージを少なくできます。
学校などとの連携も必要ですし、依存症になった経緯とかを考えると児相や警察との連携という話にもなりますよ。
スキームは試行錯誤しつつ専門家が作るとして、議会は予算を確保しましたか?
香川県は財政が苦しいから予算は確保できないとか言ってませんよね?
日本全国で見ても前代未聞ふさわしい言葉が見つかりません。新しいだけという否定的な日本語に読み替えて下さい。珍妙とかどうでしょう?な取り組みなんです。
条例を作った以上は、議員の歳費を削ってでも真正面から取り組むべきです。
その覚悟は有りましたか?
ネットでサラッと調べたところだと、香川で依存症治療をしている病院は3件です。
人口が同じくらいの県だと、大分で9件宮崎で14件です。
急に増えないのはわかりますが、やる気ありますか?
駄目って言ったら全て問題が解決するなら、警察なんか要らないんです。
我々の生活は我々が不断の努力によって維持しなければならないんです。
やる気、本当にありますか?
全然見えてこないんですが、やってますか?
科学的見地とか憲法違反云々ではなくて、県議会の仕事をしているフリに腹が立ってます。
県議って歳費だけでざっくり1,000万円くらいは貰ってるんです。
給料分の仕事はしてくれよと。
仕事しているフリが得意で火事場泥棒大好きなあれが国のトップですからね。
地方は推して知るべしって事なんでしょうか?
それは救いが無いなぁ。

さて、般若院の枝垂れ桜です。
絶賛ねじ込み中です。
今回は3月22日の日中に行った時です。
人が多いですが、桜は綺麗でした。

では、ズラズラっと

IMGP3426y.jpg

IMGP3427y.jpg

IMGP3428y.jpg

IMGP3429y.jpg

IMGP3430y.jpg

IMGP3431y.jpg

IMGP3432y.jpg

IMGP3434y.jpg

IMGP3435y.jpg

IMGP3436y.jpg

IMGP3437y.jpg

IMGP3439y.jpg

IMGP3440y.jpg

IMGP3441y.jpg

IMGP3442y.jpg

綺麗なのでたくさん撮りました。
漫然と撮った気がしなくはないですが。
綺麗なので良いのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント