お疲れ様でした

さようなら平成、こんにちは令和。
なんて言いませんよ。
明日も仕事ですからね。
特に何も変わらない日常があるだけです。
平成を振り返って?
良い事も悪い事もありました。
それは昭和も一緒です。
ネットが普及して、特にコミュニケーションについては格段の進歩があったはずなんですけどね。
人はやっぱり分かり合えないんだなぁと思ってます。
道具は用意されました。
これからは使う人間の問題になります。
なかなか試されてると思いますね。

とか言えるのも、陛下が退位されるからです。
昭和から平成になった時はこんな雰囲気ではありませんでした。
お祝いムードじゃなかったです。
昭和天皇が亡くなって平成になりましたからね。
自粛ばっかりでした。
高校ラグビーで試合をしないで両校優勝になったのはあの時くらいじゃない?
今回はお祝いムードですよね。
ありがたい事です。
個人としての陛下をという言葉自体が陛下を侮辱する事になるような気もするがとても尊敬しております。
新しい天皇像の一つを体現されました。
次の天皇はどのような天皇像を作られますかね?
偉大な父を持つと、子供は大変ですね。
なるべく悔いが少なくなるような天皇像を作って下さいませ。

憲法的に考えると、今回の退位は重要な問題提起です。
退位が国事行為にあたるのか?政治活動になるのか?については議論が必要だと思います。
少なくとも皇室典範には違反します。
なので、特例法が必要になりました。
皇室典範を改正するべきという主張もあります。
陛下の”お言葉”は勇気ある行動でしたね。
これを契機として、天皇とはどういう存在なのかをきちんと考えるべきだと思います。
直系の男子は中学生たった一人しかいませんよ。
今回は特例法でお茶を濁しましたが、あと20年くらいすれば、同じ様な議論をしなければならなくなります。
その時中学生には子供がいますかね?
きちんと準備をしておくべきだと思いますよ。

画像は使いまわしですが、これを。

画像


昨年8月のです。
重ねて言っておきますが、著作権肖像権等で問題があるようでしたら、すぐに削除しますのでご連絡ください。
陛下を象徴する画だと思います。
心に石を置くという感じかなぁ。
大切にしたいと思います。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック