般若院の枝垂れ桜2019まとめの最終回

新しい在留資格についてと思ってました。
が、日米の貿易交渉が加速というニュースを見まして。
そっちにします。
さっぱり楽観的にはなれない対米貿易交渉ですが、今回はもしかしたら楽観的かもです。
理由は時期です。
5月にトランプ大統領が日本に来るんだそうで。
で、その時までに大統領は話を詰めておきたいようです。
理由はよくわかりませんが、トランプ大統領は合意という成果がなるべく早く欲しいようです。
日本では7月に参議院選があります。
アメリカは農産物についての交渉をしたいようで、為替条項なんかの牽制も入ってますが、自民党としては選挙に影響の出るような内容では首を縦にはふれません。
農家は自民党の大きな票田のひとつですからね。
日米の関係よりも自身の政治生命の方が優先されるのは、当然と言えば当然です。
早く成果が欲しいアメリカと選挙前には動きたくない日本という構図ができてます。
何かしらの合意に達するとすれば、それは日本にとっては許容範囲内に収まる訳です。
5月中に合意ができなかった場合は注意が必要です。
選挙後の合意という事になってしまうと、日本はかなりの譲歩を迫られるはずです。
アメリカは、お前の政治生命を優先するために待ってやったと言うはずですからね。
日本に、勝手に急いだのはアメリカだろ?って言える人がいると良いんですが。

さて、般若院です。
もうすっかり若葉の季節になってしまいました。
今回は心が折れた後の4月9日のです。
今年はずいぶん息の長い開花でしたが、今回で最終回です。

ではズラズラッと。

画像


画像


画像


画像


今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

心が折れたおまけは次回以降にアップする予定です。

5月中に合意できたとしても、それなりのお土産は持たせるんだろうなぁ。
きっと武器をたくさん買うと思うんですよ。
それはそれで、なんだかなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック