痛恨の日の最終回

ずいぶん強い言葉で非難しておきながら隠蔽は否定するんですね。
そこは評価が分かれるところとか言ってましたね。
まさにその評価について説明しないといけないんですが。
第三者委員会だかなんだか知りませんが、なぜ”隠蔽ではない”という結論に達したかを説明しなければ存在意義が無いんですが。
事実関係はそれなりに報道もされてるし、わかってるんです。
それなりにわかっている事実から構築できる結論は”組織的隠蔽だった”なんです。
でも、それなりにわかっている事実とほぼ変わらない調査結果から構築された専門家の結論は”隠蔽ではない”なんです。
正反対の結論に達してるんです。
事実をどう評価し、なぜその結論に達したのか、説明しないと理解は得られません。
得られませんよね?
だって、正反対の結論なんですよ。
じゃあそうなんだにはならないと思うんだけどなぁ。
評価について説明しない委員会も酷いですが、与党はもっと酷いです。
委員会はクロとはいえないと事実を評価しましたが、与党はそれをシロだと言い換えました。
幹事長、隠蔽は一切無かったって言いましたよ。
そういうところは素早いですね。
公式の場で不正を隠して全数調査だと言っていた事と、数字を修復したのにそれを黙っていた事は委員会も確認した事実です。
隠蔽が一切無かったというのは、事実誤認で嘘です。
一番大切なところは説明が無いし、結論を言い換えて嘘つくし、もうわやじゃん。
話にならない以外の言葉が無いです。
私の未来をこんな人たちに託さなきゃいけないなんて。
しんどいなぁ。

さて。
有頂天から突然しんどくなった痛恨の日の最終回です。
それはそれは急降下でしたよ。

実は、逆襲のシャアの展示は既に終わっていたんです。
が、いらっしゃいまして。

画像


見られないのか残念だなと諦めていたのに、いらっしゃいまして。

画像


ラッキーだなと喜んでシャッターを切ってました。

画像


これいくらなら売ってくれるんだろうとか思ってました。

画像


この時が一番嬉しかったですね。
舞い上がってました。
頂点でした。

サザビーの大きさに感激し、一通り写真も撮り、お腹一杯になりました。
他の展示もあるけど、とりあえず買い物しようかなと思いました。
とりあえず、在庫数だけでも確認しておかないと、ペルフェクティビリティ人気だろうしなと思いました。
そして、カードを忘れた事に気付くのでした。
しばらく呆然としました。
そして足掻きました。
会員サイトにログインしてみたり、FAQをさらってみたり、バーコードが表示されないかなとか思ったり、画像のアーカイブで会員証を探したりしました。
撮った事ねえって。
最終的には店員さんを捕まえていろいろ交渉したんですが、どうにもならないという事がわかっただけでした。
その節はお騒がせしてすみませんでした。
今後どうなるかはわかりませんが、現状では、ポイントカードを忘れるとどうにもなりません。
新しいポイントカードを作る事はできますが、ポイントの合算はできません。
ポイントを貯める先が複数になるだけです。
後10ポイントでMGガンダムゴールドがもらえるとしても、2枚目のカードに10ポイントあるとわかっていても、今日の買い物が10ポイントになるとわかっても、どうにもなりません。
990ポイント貯まっているカードを持って買い物をしないと、MGガンダムはもらえません。
お気をつけ下さいませ。

以下、失意の私が撮った展示です。
無念さが滲み出る画像をお楽しみ下さい。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


本当に、本当にへこんで帰りました。
新橋で台湾料理とか、銀座でチョコレートとか、いろいろ考えていたんです。
いたんですが、何にもしないで帰りました。
新橋から常磐線に乗れるんだと気が付いた痛恨の日でした。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック