追悼クロワッサンの5 MAISON KAYSER

今回の流出はそれほど騒がれませんでした。
もう70億円くらいではびっくりしませんか?
フィスコが流出分は補償するらしいって事も事態の沈静化に有効でしたか?
事業をフィスコが買って、流出させた会社は解散するんだそうです。
流出した仮想通貨は万の単位で分割されてそのままです。
回収っていう概念があるのかどうかもわかりません。
犯罪としては、盗んだもん勝ちになっちゃってます。
ビットコイン相場もそれほど反応しませんでした。
なんなんでしょう、これ。
70億円が無くなったんですよ。
70億円分の金塊がなくなったって言ったら大騒ぎですよ。
絶対に慣れちゃいけない事なんですが、慣れちゃった気がします。
正直、かなり気持ち悪いです。
この手の流出は今後も続くと思います。
抜本的な対策が無いからです。
また、なんとなくお金が闇に消えるという事です。
なんとなくってところがすっごく気持ち悪いです。
私には関係無いで済ませちゃいけない気がするんだよなぁ。

さて、クロワッサンです。

画像


残り2つになりました。
追悼ですのでそっちは最後です。

という訳で、今回は

画像


MAISON KAYSERです。
中村屋でしたっけ?
パン屋さんの御曹司が虎の穴から凱旋して作ったパン屋さんです。
結果、ご実家とは全然違うパン屋さんになりましたけどね。

そんなメゾンカイザーの

画像


クロワッサンが

画像


こちらです。
当時の価格で189円です。
パリパリ感は少しだけありますが、しっとりしています。
生地が甘いです。
食感はサクサクではなくて、サクサクサクサクです。
で、しっとりしてます。
パリパリと一緒に少しだけ塩を感じます。
その後はバターと生地の甘みをしっとりもちもちと一緒に感じます。
バキッと目立つものはありませんが、それぞれがバランス良く主張しているクロワッサンです。
美味しいと思います。

仮想通貨はずいぶん値上がりが続いているようですし、芸能人も投資してますし、通貨の概念を変える技術であるとも思います。
が、私は、芸能人なんかどうでもいいですし、犯罪の片棒を担ぐのは嫌ですし、そんなもので資産形成もしたくありません。
日々の糧と将来への備えは、子供が胸を張れる形で手に入れたいと思ってます。
子供いませんけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック