追悼クロワッサンの3 VIRON

子連れは事務局の対応に問題がありましたが、のど飴は駄目でしょう。
まあ、でも、経緯は知りたいです。
今のところ、私が持っている印象は、”壇上で突然のど飴を舐めはじめた”です。
エチケット云々の話も海外から飛んできてますが、駄目なものは駄目です。
突然指名されて壇上に立つ立場の人では無いと思うので、スケジュールは事前にわかっていたと思います。
で、あれば、そこに向けて体調を整えるのが社会人の務めというものです。
健康を維持して出勤するのも給料の一部です。
”大切なプレゼンの日に声が出なくなった”ってのはよくあるピンチのひとコマで、ピンチって事はあってはならない事だって事です。
が、もちろん不慮の体調不良もあるでしょう。
小さいお子さんがいれば尚更です。
スケジュールに調整が効くならスケジュールを調整するべきです。
議事の運営はそんなにカツカツだったんですかね?
とにかく相談すべきです。
日程は動かせない、代役も立てられないという事であれば、壇上で最初に言う事は謝罪です。
聞き苦しくて申し訳ないの一言はあってしかるべきです。
その上で、のど飴を舐めながらでもよろしいでしょうか?と聞くべきです。
日程は動かせない、代役も立てられない、のど飴も舐めてはいけないとなってしまったら、後は小声で話すしかないです。
それに対して聞こえないって言うのは人じゃないです。
そこまで状況を作ってしまった上で聞こえないなんて言うのは政治家としても人としても失格です。
イジメはいかんですよ。
まとめますと。
のど飴を舐める以外の解決方法はいくらでもあったと思いますし、のど飴を突然舐める以外に報復の方法もあったと思います。
議場に赤ちゃんを連れて入った前回の件とはいろいろ次元が違います。
理解もできないし、擁護もできないなぁ。
ルールは破るためにあるんじゃないんですよ。

さて、クロワッサンです。

画像


この画像は毎回使いますです。

今回は

画像


VIRONです。
赤が印象的です。
渋谷のお店が有名ですか?
私は丸の内に行きました。
渋谷嫌いはきっと治らないと思います。

そんなヴィロンの

画像


クロワッサンが

画像


こちらです。
当時の価格で273円です。
5つの中では一番大きいので、ボリュームを考えると鼻につくエシレと違って適正価格なんじゃないかと思います。
とうもろこしの香りがします。
なんだろ、これ?
不思議なバターの香りです。
大きいので?パリパリ感は弱めでした。
サクサクフワフワです。
塩とかバターとか粉とかの主張も大きいので?それほど強くありません。
が、それらがいない訳ではありません。
大きく口を開けてがっつり食べるときちんと甘みを感じられます。
なぜかちょっと苦味を感じまして、それが良いアクセントになってます。
私のイメージですが、フランスって感じです。
これ1つで満足したいメニューの時におすすめの美味しいクロワッサンです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック