Gアルケインの5

個人的な経験から言うと、暗闇のその中で目を凝らすのはかなりお勧めしません。
今日はやりきったとか良い一日だったとか明日も頑張るぞとか思える人は暗闇と対峙はしませんのでね。
対峙する前に寝られちゃいます。
そうではないので、暗闇のその中で目を凝らす訳で。
見えてくる何かはそれはそれは醜いものです。
輝く希望とか明るい未来とかそういうものではありません。
で、その醜いものを乗り越えないといけなくなります、暗闇の中で、たぶん一人で。
しんどいですよ。
深夜2時に部屋でSNSと繋がりながら乗り越えるのはすっごくしんどいですよ。
時間に余裕のある明るい時に、誰かと一緒に乗り越えたほうが乗り越えやすいです。
周りで子供が元気に遊んでいる天気の良い公園で、の方が絶対に乗り越えやすいです。
暗闇のその中で目を凝らした時はとっても醜く見えていたものも、明るいところで見てみたら大した事なかったりします。
大した事ないものを大した事にするのが暗闇です。
そこで目を凝らして見えてきた何かは決してあなたのためにはならない何かです。
見ても仕方がない何かです。
見ないほうが良い何かです。
ヒュートランのような特殊な自己鍛錬をしたい方以外はやらない方が良いとおもいます。
あ、次の朝がやって来るまでに持っている物を捨てるのもお勧めしません。

さて、Gアルケインです。

画像


姫様専用機は腰部に取り掛かってます。
この短いフロントアーマーを見て、初めて股関節が気になりました。
太腿はなるべく上まで一体化して、股関節は関節の色に塗ってフロントアーマーに隠れるようにしたいと思いました。
あ、関節の色は赤ですね。
もう少し目立たない色が良いなぁ。
手を入れる時になったら考えよう。

今日は?ここまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック